......................

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

佐久穂「信州ひすいそば」
佐久穂「信州ひすいそば」

奈川で「夏そばまつり」 9月7-23日に初開催
2008/08/30 10:13
奈川地区で栽培した夏ソバを使い、そば店が提供している夏の新そば

 松本市奈川の観光協会やそば振興組合などは、9月7日から23日まで初の「ながわの夏そばまつり」を開く。7-8月に収穫する夏の新そばをPRし、誘客につなげる狙い。祭りに参加する同地区のそば店でそばを食べた人に料理1品を無料サービスするほか、ソバの花を見学するバスツアーなどもある。

 奈川地区には約42ヘクタールのソバ畑がある。2005年から夏ソバの栽培を始め、現在は9ヘクタールで約7トンを収穫している。祭り実行委員会の構成団体の一つで、昨年10月に発足した「『奈川そば』地域ブランド研究会」(事務局・松本商工会議所奈川支所)が、夏ソバに目を付けて企画した。

 「(9、10月ごろ収穫する秋ソバと比べ)夏ソバは栄養価が低いと言われていたが、実際の分析では変わらなかった」(実行委)。祭りには6店舗が参加し、収穫したばかりの風味豊かな夏そばを提供する。

 同地区では現在、秋ソバの花が見ごろを迎えており、祭りに合わせて地区内のソバ畑を回りソバの花を見学する1時間ほどのバスツアーを13日から3日間開く。各日とも定員約50人で無料。また、7日は同市島立の市歴史の里を会場に「そばと健康について」をテーマにした関東経済産業局主催の講演会(参加料500円)があり、会場では100食限定の夏そばの無料試食会も開く。

 問い合わせは、ながわ観光協会(電話0263・79・2125)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊