......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

「脳トレ元気そば」認定1号 茅野市の新商品開発支援
2008/07/12 11:18
新商品開発支援制度の審査会で、申請のあった「脳トレ元気そば」を試食する審査員たち

 茅野市が本年度新設した「新商品開発支援制度」の初審査会が11日、同市のちの地区コミュニティセンターで開かれ、認定第1号に「蓼科高原の脳トレ元気そば」が決まった。同市のそば店やソバ生産者らは数年前から、江戸時代に諏訪の高島藩が将軍家に献上したという寒ざらしそばを復活させる取り組みを進めている。市は「新たな土産品になってほしい」と期待を込めている。

 「脳トレ元気そば」は、茅野商工会議所などがまちおこしに活用している「脳トレーニング」にちなみ名付けた。同市で栽培されたそば粉に、豆やごま、寒天など9種類の食材をそれぞれ混ぜた乾めんをセットにした商品。同市の「湖東食品工業所」が開発した。9種類のそば(1袋100グラム入り)を1セット3500円でこの春から通信販売している。

 試食もした5人の審査員は「家族で食べれば会話も弾む」「バリエーションが楽しめ、色合いも最高」などとおおむね高評価。開発代表者の鷹野原一郎さん(56)は「本当に光栄。協力してくれた営農組合の人たちも喜んでくれる」と話していた。

 支援制度は、農産物などの地域資源を使った独自の商品を対象に、開発にかかった経費の2分の1以内、最大100万円を補助する制度。審査は、地域資源の活用度や味、革新性、パッケージのデザイン、価格などを評価した。市のホームページや広報で商品の内容を紹介していく。補助額は今後決まる。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊