......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

赤ソバサミット、中川で9月開催 全国の生産者が交流
2008/05/22 15:09
中川村片桐で一面に咲く赤ソバの花=2007年10月

 全国各地の赤ソバ生産者の交流を深めようと、初の「紅(あか)そばサミット」が9月27、28日、上伊那郡中川村で開かれる。この時期に濃いピンク色の花が咲く赤ソバを使った地域おこしの輪を広げようと、県内や全国各地の生産者、そば店主らが実行委員会を設けて企画した。実行委は「赤ソバを全国に広める出発の年に」と張り切っている。

 実行委は、赤ソバの一品種「高嶺(たかね)ルビー」をタカノ(上伊那郡宮田村)と共同開発した氏原暉男(あきお)信大名誉教授が会長、中川村で赤ソバ栽培に取り組む富永朝和さん(70)=葛島=が副会長を務める。県内からはほかに、同郡箕輪町と茅野市の生産者らが参加。北海道や青森県、秋田県などからも参加者が訪れる予定だ。

 27日は同村文化センターで栽培報告会などを開き、各地での取り組み状況を聞いたり情報交換をしたりする。28日は、村内や箕輪町、茅野市で産地を見学する。

 事務局のタカノによると、赤ソバは美しい花を咲かせるが、一般のソバに比べ収量は3分の1程度。全国には現在8カ所ほどの赤ソバ産地があるという。今後、300人の参加を目標に関係者に知らせる。

 サミットの日程は、同村片桐の畑2・5ヘクタールで9月ごろから開く「赤そば花まつり」に合わせた。祭りにも携わる富永さんは「全国に伊那谷の素晴らしさを知ってもらう機会にもなる」と話している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊