......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

諏訪にミャンマー産ソバ ケシから転作支援NPO輸入
2008/03/14 09:40
ミャンマーから到着し、麻袋から出されたソバの実を見つめる氏原暉男理事長(左)=諏訪市湖南の下諏訪倉庫上諏訪支店

 ミャンマーでアヘンやヘロインの原料ケシからソバへの転作を進めているNPO法人「アジア麻薬・貧困撲滅協会」(南箕輪村)は、今年の第1便として同国産ソバの実18トンを輸入し、13日、一時保管場所となる下諏訪倉庫上諏訪支店(諏訪市湖南)にソバが到着した。同NPO法人理事長の氏原暉男信大名誉教授(74)らスタッフが検査。高い品質が保たれていることを確認した。

 同法人は、世界的なケシ栽培の中心地の同国東部シャン州を中心に活動。現地で育ったソバを毎年冬に日本に輸入し、麻薬や貧困問題の関心を高めることも兼ねて、諏訪市から全国に出荷している。現在の作付面積は約1000ヘクタールで、この冬は推計約500トンを収穫。今年は72トンを輸入する。

 この日はトラックのコンテナいっぱいに詰まった麻袋から取り出した実の水分を日本に滞在中の同法人ミャンマー人スタッフが機械で計測。氏原理事長は「ちょうど良い(水分量)。優等生」と満足そうだった。

 同法人は5年後に1万ヘクタールの作付けを目指している。今年4月には現地で06年から生産している焼酎を初めて1万2000本輸入。「ミンガラ・バー(ビルマ語で「こんにちは」)」のブランド名で県内を中心に売り出す計画だ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊