......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

花も見ごろ「大そば祭り」 飯田・天龍峡住民もてなし
2007/09/17 09:47
天龍峡花の里で始まった「信州大そば祭り」で、ゆでたてのそばをふるまう住民

 飯田市川路の「天龍峡花の里」で15日、満開のソバの花を見ながらそばを味わってもらう「第2回信州大そば祭り」が始まった。地元住民約30人で組織する実行委員会の主催。訪れた人たちは、建設中の三遠南信道天龍峡インターを見学し、ポニーが引くリヤカーに乗ってソバ畑を散策するなどして楽しんだ。

 約3ヘクタールの畑には2年前から地元住民らがソバの品種の一つ「信州大そば」を栽培している。祭りはインター建設に合わせて地域を活性化しようと7月に初開催。今回も秋ソバが見ごろを迎えたため開くことにした。

 この日は昨年収穫したソバを使った手打ちそば200食を販売し、訪れた人たちは「香りが良くておいしい」と笑顔。ソバ畑を見渡す展望台には天竜峡の温泉を利用した足湯コーナーも特設し、親子連れやお年寄りを喜ばせていた。

 実行委員長で川路まちづくり委員会の江取義直会長(72)は「住民の中にもそばを打てる人が増えてきた。大そばをぜひ地元のブランドにしたい」と話していた。25日まで。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊