......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

真剣 素人そば打ち 奈川で全国大会予選会
2006/07/24 10:03
「名人」を目指し、そば打ちの技を競う出場者たち

 「第11回全日本素人そば打ち名人大会 長野予選会」が23日、松本市奈川の市奈川文化センター夢の森で開かれた。県内外から40―70代の愛好者33人が出場。水を混ぜた粉をテンポよく練ったり、延ばして包丁で丁寧に切ったりと、練習の成果を競い合った。諏訪市の男性ら上位4人が、10月に福井市で開く本大会出場を決めた。

 大会は福井市の「福井そばルネッサンス推進実行委員会」が主催。福井県のほか、大阪、東京など全国13会場で予選会を行う。長野予選会は中南信地方の愛好者でつくる「信州そばアカデミー」が主管。代表の赤羽章司さん=塩尻市=は昨年の全国大会優勝者だ。

 審査員は、福井市でそば打ち教室を営む中山重成さん(87)のほか、県内外のそば店主ら3人。そば粉からめんにするまでの「水回し」「こね」「のし」「切り」「衛生・態度」の5項目を減点方式で採点した。

 会場は11の作業台をコの字型に配置。白衣や作務衣(さむえ)姿の出場者は、真剣な表情でそれぞれの台に向かった。試食コーナーもあり、出場者やその家族らが打ちたてのそばを味わった。

 予選を勝ち抜いた諏訪市の農業岩波金太郎さん(48)は「豪雨災害に見舞われた人たちのためにも、名人になれるよう頑張りたい」。東京都の自営業佐藤みゆきさん(52)は「体調や天候によって毎回違ったそばができる。難しいけれど、面白い」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊