ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
「うつくしの湯」入館250万人突破 上田で記念式典
2018/06/30 11:32

 上田市上武石の日帰り温泉施設「武石温泉うつくしの湯」の入館者が29日、250万人を突破し、現地で記念式典が開かれた。オープンから約19年で達成。市は、250万人目とその前後2人の入館者計5人に同温泉の優待券や地酒などを贈った。

 うつくしの湯は、旧武石村が建設し、1999年にオープン。美ケ原などを眺める露天風呂やサウナなどがある。地元住民に加え、観光客も訪れ、2016年には過去最高の年間13万9千人が入館した。

 式典では、250万人目の入館者となった堀内和巳さん(77)=辰野町=や土屋陽一上田市長らがくす玉を割り、達成を祝った。

 堀内さんは、うつくしの湯に年数回来るといい「露天風呂から見える自然豊かな景色が最高。記念の入館者になれてうれしい」。249万9998人目の小沢今朝利さん(82)=上田市武石鳥屋=は、「泉質が良く、毎日来ている。まさか記念品をもらえるとは思わなかった」と驚いていた。

写真説明:花束などを受け取る250万人目の入館者となった堀内さん(右)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行