信州日帰り温泉紀行

ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
新しいヒノキで気持ち良く 上田「ささらの湯」営業再開
2017/03/28 10:57

 上田市上室賀の市営日帰り温泉施設「室賀温泉ささらの湯」は6月に開館20周年を迎えるのを前に、浴場の天井と壁を新しいヒノキ材に取り換えた。2月から休業してリニューアル工事を進め、このほど営業を再開した。

 ささらの湯は1997年に開館。昨年1月には累計の入館者数が500万人に達した。毎年、約32万人が訪れるという市民の憩いの場だ。二つの浴場があり、ともに内湯と露天風呂、サウナがある。

 今回は、両浴場とも天井と壁のヒノキ材の腐食が進んでいたため一新、明るい雰囲気になった。中村茂支配人は「これからもお客さん同士が交流する場を提供していきたい」と話している。

 朝風呂が午前5時〜8時で、一般300円、小中学生150円。昼・夜風呂は午前10時〜午後9時、一般500円、小中学生250円。毎月第2、第4木曜日が休館。

写真説明:ヒノキ板を壁に使い新しくなった「ささらの湯」の浴場

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行