信州日帰り温泉紀行

ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
渋温泉「さかえや」旅館甲子園V2 全国100施設競う
2017/03/02 10:09

 下高井郡山ノ内町渋温泉の旅館「春蘭の宿さかえや」が、全国の旅館やホテルが経営方針、従業員教育、地域への貢献などを競う「第3回旅館甲子園」でグランプリを獲得し、2015年の前回大会に続き2連覇した。社員が経営感覚を持って仕事に励んだことなどが評価された。  

 主催した全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部によると、全国の約100施設がエントリー。さかえやを含む5施設が事前審査を通過し、2月22日に都内で開いた決勝大会に臨んだ。各施設が課題とその改善策、地域貢献などを含めてステージ発表した。

 さかえやは社員らがスピーチし、「全員経営」を掲げて全社員が決算書を作れるようになったほか、独自商品のプリンやバウムクーヘンを販売していることも紹介。不登校の若者を受け入れて就労支援している取り組みも発表した。宴会などで客に披露している和太鼓も演奏した。

 ステージ発表に臨んだサービススタッフの菅原麻弥さん(24)は「人前に出る自信はなかったけれど、仲間に支えられて出場できた。これからもお客様が大切な時間を過ごせるような旅館をつくりたい」と話していた。

写真説明:旅館甲子園でグランプリを獲得して喜ぶさかえやの社員ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行