信州日帰り温泉紀行

ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
安曇野「しゃくなげの湯」来館10万人 開館4カ月で大台に
2017/02/03 10:24

 安曇野市穂高有明にある市の日帰り温泉施設「安曇野しゃくなげの湯」で2日、昨年10月のオープンからの延べ利用者数が10万人に達した。施設側は、節目の利用者となった同市堀金烏川の尾日向(おびなた)玲子さん(72)に花束を贈呈。当初見込みより大幅に早い4カ月での大台達成を祝った。

 午後7時すぎ、尾日向さんは夫の洋さん(74)と訪れ、従業員らに拍手で迎えられた。月1回ほどのペースで利用しているといい、「これからも頻繁に訪れたい」と喜んでいた。

 施設には天然温泉の大浴場や露天風呂、サウナ、介助が必要な人も利用できる貸し切り風呂などがある。当初は開業から半年で8万人の利用を見込んでいたといい、荻原光明支配人(50)は「ありがたい。今後も情報発信に力を入れ、地域に愛される施設にしたい」と話していた。

写真説明:10万人目の利用者となり、花束を受け取る尾日向さん(中央)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行