信州日帰り温泉紀行

ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
箕輪「ながた荘」が40周年 園児ともちつきで祝う
2009/01/06 09:26
ながた荘の40周年を祝ってもちをつく長田保育園の園児ら

 箕輪町の温泉宿泊施設「ながた荘」が5日、創業40周年を迎え、近くの長田保育園の年中・年長児32人がもちつきをして節目を祝った。新村清孝支配人は「これからも、客に喜ばれるように努めたい」と話した。

 従業員が釜でふかした約9キロのもち米を臼に入れて準備。園児たちは「よいしょー」と声を上げて、きねを振るった。ついたもちは従業員が小分けし、きな粉とごま、あんこをそれぞれまぶして、皆で味わった。初めてもちつきをしたという年中児の竹内友寿君(5)は「あんなに大きな木の棒を使ったことはないよ。自分でついたおもちはおいしい」と話していた。

 同施設によると、2007年度の利用者数は宿泊・日帰り利用合わせて延べ3万3988人。近年はほぼ横ばいで推移しているという。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行