甘~い夏の味 豊丘で桃狩り始まる

2018/07/10 11:04
ODEK2018071001019601.jpg

 豊丘村の観光農園で夏恒例の桃狩りが始まった。9日は中京圏からのツアー客ら約120人が訪れ、陽光をいっぱいに浴びたみずみずしい実をもぎ取り、早速味わった。

 同村河野の胡桃沢健さん(80)の農園では、多汁で糖度が高い「日川白鳳(ひかわはくほう)」が収穫できる。甘い香りが鼻をかすめる。観光客らは従業員らから「丸くて大きいのがいい」などとアドバイスをもらった。

 収穫後は、道の駅「南信州とよおかマルシェ」の食べ放題会場へ。友人と訪れた三重県桑名市の会社員北岡優里さん(29)は「甘くておいしい。思ったより簡単にできて楽しかった」と話した。

 収穫体験と食べ放題のセットで1500円から。3日前までの事前予約が必要で、8月20日まで。問い合わせは村交流センターだいち(電話0265・34・2520)へ。

写真説明:青空の下、熟した桃の実に手を伸ばす観光客=9日、豊丘村

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ