千曲出身・酒井監督の新作映画 松本・長野で上映へ

2018/05/10 11:00

 千曲市出身の酒井麻衣監督(26)の新作映画「ウィッチ・フウィッチ」が11日に松本市のまつもと市民芸術館小ホールで、19〜25日に長野市の長野相生座・ロキシーで上映される。

 いちずな魔女イチゴと浮気性の狼男ジンの恋を描いたラブコメディー。イチゴを新鋭女優の小川紗良さん、ジンを若手実力派の萩原利久(りく)さんが演じる。スマートフォンで撮影した作品としても注目される。

 11日は午後7時から上映、ゲストに酒井監督と小川さんを招く。長野市初日の19日は午後4時半からの上映後、酒井監督の舞台あいさつがある。同日午後1時からは、酒井監督特集として「棒つきキャンディー」「神隠しのキャラメル」「いいにおいのする映画」の3作品を連続上映する。

 入場料などの問い合わせは、松本での上映は松本シネマセレクト(電話0263・98・4928)、長野での上映は長野相生座・ロキシー(電話026・232・3016)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ