平昌五輪の興奮、下諏訪駅に 14日から報道写真展

2018/03/14 11:01
ODEK2018031400955301.jpg

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪での県勢の活躍を紹介する報道写真展(下諏訪町と信濃毎日新聞社主催)が14日、下諏訪町のJR下諏訪駅で始まる。スピードスケート女子で二つの金メダルを獲得した高木菜那選手(25)ら、同町の日本電産サンキョーに所属する3選手の写真11点を並べ、感動を伝える。21日まで。

 13日に準備作業があった。待合室などに高木選手の女子団体追い抜きや女子マススタートのレースの様子、両手に金メダルを持って喜ぶ写真が掲げられた。スピードスケート男子の長谷川翼選手(24)、ウイリアムソン師円選手(22)が奮闘する場面もある。

 13日まで同町の下諏訪総合文化センターで展示していた写真を移動。同センターには高木選手らの写真に代わり、スピードスケート女子500メートルの金メダリスト小平奈緒選手や、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで2大会連続の銀メダルを獲得した渡部暁斗選手らの写真が並んだ。

写真説明:高木菜那選手ら日本電産サンキョー所属3選手の写真が展示された下諏訪駅待合室

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ