オンラインチケット初導入 松本市美術館「草間弥生展」

2018/03/02 11:08
ODEK2018030200948901.jpg

 松本市美術館で3日に始まる前衛芸術家草間弥生さん(88)=松本市出身=の特別展「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」で、チケットがインターネットで購入できる「オンラインチケット」サービスが導入される。外国人観光客への対応や混雑緩和が狙いで、同館の催しでは初めて。1日に職員が受け付けの際に使う機材を確認した。

 オンラインチケットは、特別展の公式ホームページからクレジットカード決済で購入。美術館の受付では2次元コードが入った専用画面を、印刷した用紙で見せるか、スマートフォンで表示する。この日は同館職員がコードを読み取るスキャナーの使い方などを確かめた。

 一方、無料で入ることができる同館の中庭には、2012年の巡回展でも展示された立体作品「大いなる巨大な南瓜(かぼちゃ)」が置かれた。1日に諏訪地方から訪れた女子高校生2人は「独特で躍動感があり、すごい」と見入っていた。

 特別展では最新シリーズ「わが永遠の魂」など約180点を展示する予定。市美術館開館15周年記念と松本市市制施行110周年記念事業で、実行委は市や市教育委員会、信濃毎日新聞社などで構成する。

写真説明:松本市美術館の中庭に登場した「大いなる巨大な南瓜」。訪れた高校生らが注目した(写真上)。インターネット決済後、チケット代わりになる画面を印刷した用紙(右)。会場ではスキャナーで確認する

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ