真っ赤なイチゴおいしいね 飯田で今季営業スタート

2018/02/02 11:06
ODEK2018020200939401.jpg

 飯田市龍江の農業法人「今田平」が1日、今季のイチゴ狩りの営業を始め、近くの龍江小学校の児童を招待した。例年にない寒さで暖房費がかさんでいるものの、甘さや色付きは例年通りという。児童らは真っ赤なイチゴをうれしそうに頬張っていた。

 今田平が運営する観光農園では、地面に盛り土をして苗を植える土耕栽培で、「章姫」と「紅ほっぺ」の2品種を育てている。昨年10月、ハウス12棟のうち1棟で児童らが苗植えを手伝った。

 この日は、2、4、6年生の計約60人が訪れ、イチゴ狩りを体験。今田平の社長大平盛男さん(79)は「ここのイチゴはうまいと言ってもらえるよう毎年頑張っている。喜んでもらえて良かった」と話していた。

 イチゴ狩りは5月6日まで。4月8日までは小学生以上1600円、小学生未満1300円。同9日以降は小学生以上1400円、小学生未満は千円。3歳未満無料。予約や問い合わせは今田平(電話0265・27・5020)へ。

写真説明:真っ赤なイチゴを頬張る龍江小の児童たち

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ