冬の森、スノーシューで散策しよう 飯山で2月

2018/01/25 10:22

 飯山市照岡の自然体験施設「なべくら高原・森の家」は2月3、4日、スノーシュー(西洋かんじき)で散策する催し「なべくら高原スノーシューフェスティバル」を同施設周辺で開く。スノーシューの「試乗」やガイドによるツアーがあり、参加を呼び掛けている。

 3日はスノーシューなどの各メーカー担当者とガイトの案内による「ショートツアー」を開く。午前10時〜午後0時半と午後1時半〜4時の2回あり、ブナの森などを歩く。事前予約は不要。定員は各回50人で、30分前から先着順で受け付ける。料金は2千円。午前9時半〜午後4時半には、スノーシューの無料試乗体験もあり、森の家周辺を自由に散策できる。

 4日午前9時〜午後2時には、ガイドと各メーカー担当者が同行する「ワンデーツアー」を開催。事前予約が必要で、料金は4千円。定員100人。

 なべくら高原・森の家は「身近にアウトドアや雪を楽しめるフィールドがあることを知ってほしい」と来場を期待している。問い合わせは森の家(電話0269・69・2888)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ