ワインや食、日帰りで楽しんで 東御で2月ツアー企画

2018/01/16 11:36

 東御市雇用創造協議会は2月24日、地元のワインや食を楽しめる日帰りのモニターツアー「スノーハイキング&東御ワイン」を企画する。首都圏在住者や県外から軽井沢町を訪れる観光客らを主な対象にしているが、「ぜひ地元の方のご意見もお聞きしたい」と、受け入れる側の住民の参加も求めている。

 ツアーでは、スノーシュー(西洋かんじき)を履いて東御市の湯の丸高原を歩き、自然を楽しんだ後、湯の丸高原ホテルで5種類のワインと地元ワイナリー(醸造所)特製のランチボックスを味わってもらう。チーズやビーフジャーキーなど地元産のおつまみとともにホットワインを飲む機会もある。

 同協議会は、2018年度から本格業務を始める「信州とうみ観光協会」が旅行商品を企画する際の参考にするため、自然や文化を生かしたモニターツアーを年に複数回実施。担当者は「自然豊かな風景の中でさまざまなワインを飲むチャンス」と話している。

 ツアーは午前9時半〜午後5時。参加者はしなの鉄道田中駅に集合する。参加費6480円。定員20人で、2月13日までに申し込み。問い合わせは信州とうみ観光協会(電話0268・62・7701)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ