箕輪 親子ら初滑り満喫

2018/01/07 10:06
ODEK2018010700928201.jpg

 箕輪町の町営上古田スケート場が6日、オープンした。普段は野球などができるグラウンドだが、昨年12月中旬から水をまいて氷を張った天然リンク。年末年始に冷え込みが強まったため昨季より10日ほど早い開場で、待ちわびた親子らが初滑りを楽しんだ。

 晴天に恵まれ、親子らは朝の日差しに照らされながらスケートを満喫。1年ぶりに滑るという箕輪西小学校6年の唐沢さくらさん(12)は「楽しみにしていた」、弟で同小5年の伊織君(11)は「上手に滑れた」と話していた。

 開場は28日までの予定で、平日は近くの同小の児童、上古田保育園の園児が授業などで使う。土日祝日の午前7〜10時に一般開放する。入場、貸し靴ともに無料。問い合わせは町教育委員会文化スポーツ課(電話0265・70・6601)へ。

写真説明:天然リンクで初滑りを楽しむ子どもたち

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ