原田泰治さん作品で塗り絵 諏訪の美術館が催し

2018/01/04 09:50
ODEK2018010400927701.jpg

 諏訪市の原田泰治美術館は8日まで、画家原田泰治さん(77)=諏訪市=が描き下ろした諏訪湖畔の風景画2種類の塗り絵を楽しめる催しを開いている。冬休み中の子どもたちに原田さんの作風に親しんでもらおうと企画した。

 塗り絵の下絵には、諏訪湖の湖面や草木が温かみのあるタッチで描かれている。画用紙(A4判)か、はがきのどちらかを選び、午前9時〜正午と午後1時〜4時に体験できる。1枚100円。色鉛筆は貸し出す。

 また4、7両日の午前11時と午後2時には、原田さんの絵本3作品を基にした紙芝居の読み聞かせがある。毎回1作品を15分ほどかけて上演する。

 申し込み不要。開館時間は午前9時〜午後5時。入館料は大人820円、中高生410円、小学生200円。問い合わせは同館(電話0266・54・1881)へ。

写真説明:原田泰治美術館で体験できる風景画の塗り絵

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ