22日夜に響くXマスの名曲 信毎長野でコンサート

2017/12/18 09:48
ODEK2017121800925801.jpg

 信毎文化事業財団は22日、長野市南県町の信濃毎日新聞社1階で第14回信毎ロビーコンサートを開く。同市を拠点に活動するゴスペルコーラスグループ「長野ゴスペルプレイズ」のメンバーと、東京や県内で演奏活動をしている同市稲葉のボーカリスト上野健二さん(45)が出演。クリスマスの名曲やジャズナンバーを歌う。

 同グループからは、トップメンバーの女性5人からなる「サンク―プレイズ」と、ゴスペルだけでなく唱歌も歌う有志メンバーの「スライブ オン プレイズ」が出演する。

 上野さんは、ゴスペルだけでなくジャズにも幅を広げ、さいたま新都心ジャズボーカルコンテストで審査員奨励賞を受賞。各地のライブハウスに出演している。

 当日は午後6時半開演。「アメイジング・グレイス」「サンタが街にやってくる」などを歌い、最後に会場の来場者と「きよしこのよる」を合唱する。サンク―プレイズ代表の久保鮎美さん(35)=千曲市森=は「クリスマスにふさわしい心に響くコンサートにしたい」と話している。

 入場無料。会場に駐車場がないため、公共交通機関の利用を呼び掛けている。

 ロビーコンサートは演奏者に発表の機会を提供する目的で開催。会場使用料、PR費用とも無料。出演希望も含め、問い合わせは同財団(電話026・236・3382)へ。

写真説明:「サンク―プレイズ」のメンバー

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ