「ここい~な」に決定 新伊那バスターミナル軽食喫茶

2017/12/06 10:16
ODEK2017120600920701.jpg

 伊那市西町に7日開業する新しい伊那バスターミナル内にできる軽食喫茶の店について、公募していた店名が「ここい〜な」に決まった。4日夜、店のお披露目式があり、新バスターミナルを開く伊那バス(伊那市)や市職員ら約60人が来訪。店をオープンする近くの飲食店ココンダのオーナー田畑隆志さん(58)が振る舞う料理を味わった。

 店名は約100件の応募があった。ココンダの店名と伊那を組み合わせた採用作品や、それに近い店名を応募した人は9人。そのうちの1人で、お披露目式に出席した同市西春近の春日淑子さん(57)は「利用する方にとって心地よい場所になってほしい」と話した。9人全員に田畑さんらが景品を贈った。

 新しい店は約50平方メートル。「伊那谷産にこだわる店」(田畑さん)として、壁などに市産のアカマツやヒノキといった木材を使った。市内の菓子店の商品やざざ虫のつくだ煮などの販売もする。田畑さんは「観光客の皆さんに気軽に土産を手に取ってもらい、バスを待つ時間を気持ち良く過ごしてもらえればいい」と話している。営業は午前6時〜午後7時。月曜休み。

写真説明:訪れた人に料理を振る舞う田畑さん(手前右)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ