喬木にブーさん登場 19日の村祭り、ポスターの縁で

2017/11/17 10:28
ODEK2017111700911201.jpg

 喬木村で18、19日に開かれる「たかぎの村祭り」に、タレントの高木ブーさんが出演する。地元住民らがダンスや演奏を披露する芸能大会プログラムの中の特別企画で、同村のNPO法人「たかぎ」が招待。19日午後1時から1時間ほど、ウクレレ演奏やトークを繰り広げる。招待のきっかけは、一枚のポスターだという。

 村は昨年度、村の魅力を発信するポスター作品を公募。全国から142点の応募があり、9点が入賞した。そのうち「ユーモア賞」を受賞したのが、村内で生産されているブランド豚「くりん豚(とん)」を扱った作品だった。

 「喬木のブーは、くりん豚。」。シンプルなキャッチフレーズと豚のイラストが記憶に残るこのポスターに着想を得て、同法人が経緯を説明の上で高木さんに出演を依頼した。同法人事務局長の田中生輝さん(59)は「年配の人にとっては心引かれるものがあると思う。多くの人に来てほしい」と話す。

 高木さんが出演する会場は、村たかぎ農村交流研修センター前の特設ステージ。入場無料。祭りではほかに、物産市や、高校生が手掛けた、建物などに映像を投影する「プロジェクションマッピング」などがある。

写真説明:高木ブーさん招待のきっかけになったポスター(喬木村提供)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ