真田氏テーマにイルミネーション 上田城跡公園を彩る

2017/11/02 10:15
ODEK2017110200903901.jpg

 上田市の上田城跡公園やぐら下芝生広場に、同市ゆかりの戦国大名・真田氏をテーマにしたイルミネーションが点灯している。上田城や馬をかたどったものなどがあり、約8万球の発光ダイオード(LED)が夜の公園を彩る。10月31日夜は、家族連れらが散策しながら眺めたり写真に収めたりしていた。

 イルミネーションは、3日から始まる「第11回上田城紅葉まつり」に合わせて5日まで点灯する。上田青年会議所(上田市)が、地域の良さを発信しながら人が集う場をつくりたい―と市内の大学生から出たアイデアを基に企画した。

 群馬県邑楽(おうら)町から夫婦で訪れた広越恭子(やすこ)さん(69)は「地元の人の思いが詰まっているのを感じる」。同会議所のちいき未来創生委員会で委員長を務める市議の林和明さん(31)は「実際の櫓門(やぐらもん)とイルミネーションを比べて楽しんでほしい」と話していた。点灯は午後6〜10時。

写真説明:芝生広場に設置された馬や上田城をかたどったイルミネーション

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ