往年の名車、一堂に 諏訪で4日「カーフェスタ」

2017/11/01 11:04
ODEK2017110100902301.jpg

 往年の名車が一堂に集まる催し「カーフェスタ諏訪湖」は4日、諏訪市の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地で開く。1935(昭和10)年製の「ロールスロイス」や58年製の「ダットサン1000」など全国の愛好家らが持ち寄った国内外の200台余を展示する。

 自動車関連業者や愛好家らでつくる実行委員会が主催。パトカーや消防車、救急車、高所作業車などに乗ることができる子ども向けのコーナーも設ける。衣類、雑貨などのフリーマーケットや、焼き鳥、クレープ、ラーメンなどの飲食コーナーも充実させる。

 愛好家は1台2千円の出展料で愛車を展示する。入場は無料だが、会場内に募金箱を設けて寄付を募る。出展料や寄付などの収益は、東バル跡地取得費用の一部に充ててもらおうと諏訪市に贈る。

 午前10時から午後3時まで。問い合わせは実行委事務局(電話0266・78・1171)へ。

写真説明:昨年の「カーフェスタ諏訪湖」。来場者は名車と記念写真を撮るなどして楽しんだ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ