中心街、ディズニーパレード 3日の松本市民祭

2017/10/31 11:10
ODEK2017103100902001.jpg

 松本市中心街で11月3日に開かれる第60回市民祭松本まつり(市や松本商工会議所などでつくる実行委主催)で、市制施行110周年記念の「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」が繰り広げられる。市内では初めて、県内では長野市、大町市に次ぐ5回目の開催になる。

 一帯は午前9時50分から午後4時(一部は午後0時半)まで歩行者天国に。ミッキーマウスや仲間のキャラクターたちが専用車両に乗って午前11時ごろ、松本城西側の西堀通りを出発。あがたの森通りの途中まで約1キロ区間を30分ほどかけて移動する。東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)によると、県内でのパレードは2015年の大町市以来2年ぶりという。

 一部ルートは異なるが、「ミス松本」や姉妹都市のミスによるパレードも同じ時間帯に開催。総勢250人の「武者行列」(午後0時半〜3時10分)には、夏の甲子園に出場した松商学園高校野球部の選手らも参加する。

 松本城近くの大名町通りではダンスの演技や「旧車・名車フェスティバル」があり、周辺商店街も各種催しを企画。うち本町商店街振興組合は、松本蟻ケ崎高校書道部のパフォーマンスや、消防車両などの展示を予定している。

 パレードの時間帯は混雑が予想されるため、実行委は公共交通機関の利用を呼び掛けている。事務局の谷崎幸一郎さん(49)は「パレードを楽しみながら、街なかを散策してほしい」と話している。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ