「真田丸」俳優、秋の上田へ出陣! 紅葉まつり3日開幕

2017/10/31 11:04
ODEK2017103100901801.jpg

 深まる上田の秋の連休を、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」に出演した人気俳優が彩る。11月3日に上田市の上田城跡公園で3日間の日程で始まる「第11回上田城紅葉まつり」には、真田昌幸を演じた草刈正雄さんと、主人公の信繁(幸村)の兄信幸(信之)の最初の妻「こう」を演じた長野里美さんが出演。4日の鹿教湯温泉のウオーキングイベントには矢沢三十郎頼幸を演じた迫田(さこだ)孝也さんが駆け付け、盛り上げる。

 上田城紅葉まつりでは3日午前、長野さんが上田市の魅力を発信する「信州上田観光プリンセス」に就任する式典に出席。午後は「信州上田観光プレジデント」の称号で市の情報発信役を担っている草刈さんが合流し、上田との絆を残すため草刈さんの「手形」のモニュメントを作るセレモニーに臨む。

 その後、長野さんは「真田丸」の劇中で信繁ら真田家の人々が披露した舞「雁金(かりがね)をどり」を踊る。市観光課は「真田丸出演者の中でも2人は特に上田に縁が深い。ツーショットを楽しんで」と呼び掛ける。

 4日に鹿教湯温泉周辺の紅葉を楽しみながら歩く「ウオーキングフェスタ」には、迫田さんが登場。既に参加者が定員に達し募集は締め切ったが、参加できなかった人も観覧できるミニトークショーを午後1時から鹿教湯温泉交流センターで計画している。

 問い合わせは、上田城紅葉まつりは市観光課(電話0268・23・5408)、ウオーキングフェスタは鹿教湯温泉観光協会事務局(電話0268・44・2331)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ