東山魁夷さんの作品展 伊那で県信濃美術館の50点

2017/10/21 10:46
ODEK2017102100897701.jpg

 伊那市の県伊那文化会館で21日、日本画家の東山魁夷さん(1908〜99年)の作品展「東山魁夷ひとすじの道」が始まる。県信濃美術館東山魁夷館(長野市)が所蔵する50点が並ぶ。

 東山さんはかつて鑑真が建立した唐招提寺(奈良市)の障壁画を担当。その取材のため、日本各地を巡り、鑑真の故郷の中国まで行って仕上げた風景画などが並ぶ。ドイツにある石造りの建物を描いた「石の窓」は石の表面の質感まで再現した作品だ。代表作「残照」「緑響く」などの複製画も展示する。

 県信濃美術館の学芸員松浦千栄子さんは「作品と一緒に東山さんの生涯に思いをはせてほしい」としている。11月19日までの午前9時〜午後5時(入場は4時まで、月曜休館)。一般500円、大学生300円、高校生以下無料。21日午後1時半から、県信濃美術館の学芸員による作品解説もある。

写真説明:東山魁夷さんの作品を見つめる松浦さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ