南信州獅子舞フェスティバル 飯田市街地6カ所で披露へ

2017/10/13 11:23
ODEK2017101300893301.jpg

 飯田市の中心市街地で開かれる第10回「南信州獅子舞フェスティバル」(実行委員会主催、信濃毎日新聞社など共催)が15日に迫った。住民有志らでつくる実行委員会は、出演する29団体の演舞順を決定。昨年より参加団体が5団体増えたことから演舞ポイントを1カ所増やし、計6カ所=地図=とした。

 会場はJR飯田駅を下った中央通り一帯で、各団体の演舞の機会は4回。各演舞ポイントで、午前9時半、同10時55分、午後0時半、同2時から3〜6団体が順に舞う。演舞ポイントによって異なる舞を見せる団体もあり、一つの団体を中心に追い掛けても楽しめそうだ。開幕式は午前9時から。小雨決行。

 子どもらが自作の道具などで創作の獅子舞を競い合う「創作獅子舞コンクール」は午前10時から正午に開催。今回は5団体が出演する。会場は同市吾妻町の市公民館ホール。大雨の場合、同ホールはフェスティバルに出演する団体の演舞会場となるため、同コンクールは中止する。

 フォトコンテストも実施。当日撮影した作品であれば誰でも応募可能で、一般の部、高校生以下の部、スマホの部がある。スマホの部は、スマートフォンなど携帯電話のカメラ機能で撮った写真をメールで応募できる。一般、高校生以下の部はプリントした作品を郵送する。締め切りは11月15日。問い合わせはフォトコンテスト事務局(電話0265・22・4675)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ