木彫の魅力、作品で感じて 飯田の松岡さん初個展企画

2017/09/30 11:55
ODEK2017093000887001.jpg

 日展入選経験もある飯田市駄科の木彫作家松岡隆二さん(78)が10月5〜10日、初の個展を同市の県飯田創造館で開く。同市の飯田高等職業訓練校で講師を務めるが、以前に比べて木彫に取り組む人は少なくなっており、もっと興味を持ってもらいたい―との思いを込めて企画した。

 福岡県出身。58歳の時、長年勤めた化学メーカーを退職し、転勤で飯田下伊那地域に住んだ縁もあり、飯田市に移住した。新たな楽しみを見つけようと同訓練校で木彫を学び、作品を作り続けてきた。「木彫は完成した時の達成感が魅力」という。

 個展では、畳1枚ほどの大きさの板に渓流をイメージした絵柄を彫り込み、2009年に日展入選を果たした作品など70点を並べる予定。松岡さんは「気軽に個展へ来てもらい、木彫を始めるきっかけになればうれしい」としている。

 午前9時〜午後5時(5日は午後1時から)。入場無料。

写真説明:飯田高等職業訓練校で指導する松岡さん(左)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ