原田芳雄さんしのぶ催し 大鹿で10月、着付け体験も

2017/09/21 10:12

 俳優の故・原田芳雄さんをしのぶ「大鹿村原田芳雄プロジェクト」が10月22日、下伊那郡大鹿村で開かれる。原田さんが主演した遺作の映画「大鹿村騒動記」(2011年公開)の撮影地になった縁で、村民有志でつくる実行委員会が14年から毎年開催。今年は、国重要無形民俗文化財の指定を受けた大鹿歌舞伎の着付け体験などがある。

 午後1時半に大西公園で始まるライブには、原田さんの長男、喧太(けんた)さんがボーカルなどを務めるロックバンドや、生前に原田さんと音楽活動を共にしたバンドメンバーらが出演する。ライブに先立つ午前10時半からは、村交流センターで「大鹿村騒動記」を上映。3人限定で大鹿歌舞伎の役者の化粧や着付けを体験し、せりふや所作の指導を受けられるコーナーもある。

 騒動記は、江戸時代から続く大鹿歌舞伎の花形役者を原田さんが演じた。駆け落ちした元妻と幼なじみが村に舞い戻り、「騒動」が繰り広げられる物語。実行委事務局は「映画、音楽、伝統文化に触れて秋の一日を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 映画や着付け体験は無料。ライブは2千円。問い合わせは実行委事務局(電話070・3193・0905)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ