健康メニュー食べ歩こう 中野・飯山10店舗で30日まで

2017/09/14 10:10
ODEK2017091400877101.jpg

 県北信地域振興局と県北信保健福祉事務所は30日まで、健康メニューを提供する飲食店として県が認定した「信州食育発信3つの星レストラン」を巡るスタンプラリーを実施している。中野市と飯山市の10店舗のうち3店舗を巡って「ヘルシーメニュー」を食べ、食を通じて健康増進につなげてもらう。

 3つの星レストランは、健康に配慮したメニューを提供したり、県産食材の利用や食文化の継承に積極的に取り組んだりしている飲食店を県が認定する制度。中野市と飯山市にある各5店舗がスタンプラリーの対象だ。

 スタンプラリーでは、野菜をふんだんに使った塩分控えめの料理を食べてもらう。価格は500円前後から1500円。焼サバやヒレカツ重などを食べ歩ける。

 対象店舗でヘルシーメニューを食べると、シールが1枚もらえる。各店舗を巡ってシール3枚を集め、店頭などにある専用台紙に貼る。必要事項を記入して各店舗に提出すると、抽選で50人に旬の野菜セット(1500円相当)が贈られる。

 同事務所健康づくり支援課は「お店を回りながらヘルシーな料理を食べてもらい、食生活を減塩や野菜をふんだんに使ったものに見直す機会にしてほしい」。一部を除く店舗では、18日まで旬の野菜を使った一品料理を無料で提供している。

写真説明:「食事処しんしゅう」のメニュー「焼さば定食」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ