美味だれ焼き鳥味わう「宴」 上田商議所が16日

2017/09/12 10:13

 上田商工会議所(上田市)は16日、ご当地グルメ「美味(おい)だれ焼き鳥」を味わう「おいだれの宴」を開く。地元の焼き鳥をPRしようと2011年から始めた催し。今回は同商議所の駐車場にビアガーデンを設置し、美味だれ焼き鳥のほか、上田の地酒、市内にある飲食店の唐揚げやビーフシチューなども販売する。

 美味だれは、すり下ろしたニンニクが入ったしょうゆベースのたれ。1955(昭和30)年ごろから市内の店で提供され始めたという。今年は、11月に県内の優れたブランドを表彰する「信州ブランドアワード」にノミネートされるなど、上田のグルメとして広まっている。

 宴は午後3〜8時。市内で美味だれ焼き鳥を提供している「やきとり番長」、「隠れ家えん」の他に、唐揚げ専門店や洋食店など9店が出店予定。上田市内の酒蔵が造った日本酒、生ビールの販売もある。上田商議所の担当者は「秋になりつつあるが、ビアガーデンで地元の名物グルメを堪能してほしい」としている。問い合わせは同商議所(電話0268・22・4500)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ