「すざかバル」楽しんで 6日、最多の51店参加

2017/09/01 10:13

 須坂市の須坂商工会議所青年部は6日、市内の飲食店で飲み歩きや食べ歩きを楽しむ「すざかバル」を開く。過去最多だった昨年の44店舗を上回る51店舗が参加。須坂の飲食店を知る機会にしてもらおうと参加を呼び掛けている。

 バルは2013年から始め、7回目。居酒屋やバー、ラーメン店や和菓子店など、参加する店舗はさまざま。参加者は10枚つづりのチケットを買い、2枚で飲み物付きの料理を各店舗で食べられる。菓子店では1枚でパウンドケーキやたい焼きなどが楽しめる。

 昨年は参加店舗が多かったこともあり、チケットの販売数が前年の約240枚から740枚ほどに急増。用意した料理が売り切れ、早めに営業を終えた店舗もあったという。バル担当の一人で商議所青年部の坂詰久さん(42)は「昨年並みの参加者数でも各店舗で営業が続けられるよう準備を進めている。ぜひ須坂での飲み歩きを楽しんでほしい」と話している。

 チケットは前売り3500円、当日券4千円。須坂商議所などで販売。バル終了後にチケットが余った場合、14日まで参加店で1枚300円の金券として使える。問い合わせは須坂商議所青年部(電話026・245・0031)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ