四阿屋山の神事を見よう 9月1日に巡礼登山ツアー

2017/08/24 10:59
ODEK2017082400864801.jpg

 筑北村と麻績村にまたがる四阿屋(あずまや)山(1387メートル)を登り、山頂の神社で行われる秋季例大祭の神事を見学する「巡礼登山ツアー」が9月1日に開かれる。地域おこしのため筑北村の史跡などを巡るツアーを催している同村の会社員高野博久さん(47)が昨年から始め、2回目。地域の文化や里山の魅力を知ってほしいと参加を呼び掛けている。

 地元で信仰されている四阿屋山の秋季例大祭では、筑北村と麻績村の計4地区から信徒がそれぞれ別のルートで山頂まで行き、神事に参加する。ツアーでは午前8時半にJR篠ノ井線坂北駅に集合し、坂北の登山口から入山。2時間ほどかけて山頂の神社まで登り、信徒らと共に祝詞を上げるのを見たり、おはらいを受けたりする。

 宮司から神社の歴史などを聞き、午後1時ごろから下山。坂北駅近くの農産物直売所で買い物などをした後、午後3時半ごろに解散する予定。

 高野さんは「各地区から山頂の神社に集まる珍しい祭り。多くの人に来てもらい、地元の信仰に触れ、見晴らしの良い景色を楽しんでほしい」と話している。

 参加費は500円。申し込みは29日までに高野さん(電話090・8328・4066)へ。

写真説明:昨年の巡礼登山ツアーの参加者ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ