全日本プロレス、松本で10月大会 青柳さん地元凱旋

2017/08/22 11:03
ODEK2017082200863801.jpg

 松本市出身で全日本プロレス(横浜市)所属の青柳優馬さん(21)が21日、信濃毎日新聞松本本社(松本市)を訪れ、10月11日にキッセイ文化ホール(県松本文化会館、同市)で開く大会をPRした。

 全日本プロレス旗揚げ45周年を記念したシリーズで、秋山準選手、大森隆男選手ら総勢24人のレスラーが出場して6、7試合行う。青柳さんの地元凱旋(がいせん)は4度目。

 青柳さんは昨年8月から、倒立歩行やブリッジなどを取り入れたトレーニングに取り組み体幹を強化。ジャーマンスープレックスなどの得意技に磨きをかけたという。「家族や友人など松本の人たちに元気な姿を見せたい。松本での試合では強豪レスラーとの対戦が多く、まだ勝ったことがないので今年は初勝利を目指す」と意気込んでいる。

 午後6時半試合開始。前売り券は4千〜7千円でキッセイ文化ホールや各プレイガイドで販売中。問い合わせは全日本プロレス(電話045・532・6701)へ。

写真説明:松本市で開く大会のポスターを手にPRする青柳さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ