ドイツビールで料理を楽しんで 松本で17日から野外催し

2017/08/09 11:06
ODEK2017080900859001.jpg

 特設の野外レストランでドイツビールと地元飲食店の料理が味わえる食の祭典「松本サマーフェスト2017」は17〜28日、松本市の花時計公園で開く。20ほどの飲食店ブースが、世界各国の料理を販売。ワインや地ビール、地酒も味わえる。期間中の12日間で約3万3千人の来場を見込んでいる。

 松本地方の経営者らでつくる松本オクトーバーフェスト実行委員会の主催で、信濃毎日新聞社などが共催。8日に市内で本番前最後の打ち合わせがあり、出店する実行委員らが準備のスケジュールや運営方法を確認した。

 イベントは、前身の「松本オクトーバーフェスト」から数えて今年で11回目。地域の演奏家によるステージ演奏などもある。会場周辺の飲食店など協賛店舗約120店で使える割引券が当たるじゃんけん大会なども企画し、街のにぎわいにつなげる。

 運営を担う松本サマーフェスト実行委員長の杉田尚(ひさし)さん(45)は「地域を元気にすることが、イベントの原点。松本の街を盛り上げたい」と話していた。平日は午後5〜9時、土日曜日は午前11時〜午後9時。

写真説明:松本サマーフェストへの来場を呼び掛けるポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ