元日本代表らとママさんバレー対戦へ 佐久の選抜チーム

2017/08/08 11:34
ODEK2017080800858401.jpg

 佐久市総合体育館で27日、市内のママさんバレーボールチームでつくる選抜チームと、元五輪選手や元日本代表でつくる「ドリームチーム」との試合がある「はつらつママさんバレーボールin佐久」が開かれる。市教委は整理券を配布しており、観戦を呼び掛けている。

 ドリームチームはリーダーを江上由美さんが務め、須坂市出身の高橋有紀子さんや、ロンドン五輪や北京五輪などで活躍した佐野優子さんらが出場。監督は、元全日本男子代表監督の植田辰哉さんが務める。

 宝くじの収益を充てた事業で、市や一般財団法人自治総合センターなどの主催。選抜チームは地区ごとに分けた3チームで、それぞれドリームチームと対戦する。午後0時半から開会式があり、この時間までに入場した人にはサインボールなどが当たる抽選に参加できる。

 整理券は市役所や各支所、市教委体育課などで配布しており、残りわずか。同課の担当、鷲見学さん(29)は「ドリームチームは無敗なので、佐久のチームが初勝利できるように応援してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同課(電話0267・62・2020)へ。

写真説明:「はつらつママさんバレーボールin佐久」のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ