ビアガーデンで商店街を元気に 佐久・臼田町商工会企画

2017/08/05 11:59
ODEK2017080500857001.jpg

 佐久市の臼田町商工会三反田支部は5日から、同市下越の公園「臼田駅前広場」で、初めてのビアガーデンを開く。同支部は毎年、臼田地区の夏祭り「臼田よいやさ」に合わせたイベントや、地元の盆踊りを開いてきたが、近年は支部の商工会員も来場者も減少している。帰省者が多いこの時期、新たなイベントで祭りや地域ににぎわいを生み出し、三反田商店街に人を呼び込もうと企画した。

 同支部の宮沢徹支部長(59)によると、同支部は50年以上前から、毎年8月のお盆期間に臼田駅前で盆踊りを開催。同月上旬に開かれる「臼田よいやさ」(今年は5日開催)に合わせて、約600食分の流しそうめんを楽しんでもらってきた。

 しかし、かつて約70店あった支部商工会員は現在37店。地域の子どもの数も減り、にぎわいに陰りも出ているという。そこで、夏祭りと盆踊りの期間をつなげる狙いも込めて、小海町商工会などが開くビアガーデンを参考に、同支部の小山康義さん(44)らが計画を練った。

 ビアガーデンで提供するつまみ(300円〜)は、数種類を盛ったプレートも含めて商店街の飲食店3店が用意。ビアガーデンは午後8時半で早めに終了し、その後は飲食店を利用してもらう狙いだ。盆踊りでは、射的やスーパーボールすくいの出店も開き、子どもが楽しめるようにする。

 宮沢支部長は「ビアガーデンで商店街も元気になってもらいたい。今まで来なかった人にも来てもらい、地区全体で盛り上げる催しになっていくといい」と期待する。

 ビアガーデンは5〜7日、9〜10日の午後6時〜8時半。雨が降っている間は閉店となる。今年の盆踊りは11日午後6時〜9時に開く。問い合わせは平日午前9時〜午後5時に臼田町商工会(電話0267・82・2154)へ。

写真説明:ビアガーデンが開かれる臼田駅前広場で、チラシを持ち参加を呼び掛ける宮沢さん(右)と小山さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ