演奏やダンス体験… 松本で6日「こどもフェスティバル」

2017/08/03 11:11
ODEK2017080300855301.jpg

 松本市のキッセイ文化ホール(県松本文化会館)は6日、開館25周年記念の「夏休み!こどもフェスティバル」を開く。演奏会や、ダンスやけん玉作りなどの参加型講習会で夏休みの1日を過ごし、ホールを身近に感じてもらおうと企画した。

 「楽器とあそぼ」と題した演奏会は、県ゆかりのバイオリンや打楽器などの若手演奏家5人が出演する。中ホールで午前10時半からと、午後2時から開き、各回定員300人。メインは、俳優による「お話」が付く音楽劇「ふしぎな動物園」で、高校生以下無料、大人500円。

 参加型講習会は、ドラマをきっかけに流行した「恋ダンス」やバルーンアート、手づくり楽器、けん玉作り、アクセサリー製作、日本画体験。ダンスは予約が必要だ。

 同ホールの日野麻由美さんは「にぎやかで1日楽しめるので、年齢を気にせず遊びに来てほしい」としている。予約は同ホール(電話0263・34・7100)へ。

写真説明:多彩な企画を用意した「こどもフェスティバル」のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ