志賀広太郎さん、見どころ語る 塩尻で9月、舞台出演

2017/08/03 11:07
ODEK2017080300855201.jpg

 ドラマやCMで活躍している俳優志賀広太郎さん(68)が演出し、出演もする舞台が9月30日、塩尻市レザンホールである。「庭にはニワトリ二羽にワニ」と「キニサクハナノナ」の2本立てで、東京以外での上演は初めてという。志賀さんは下見に訪れたレザンホールで2日、作品の見どころを語った。

 2作は3、4人による朗読を中心に進む。「庭には―」はニワトリの兄妹とワニ、ワニの飼い主がドタバタを巻き起こすコメディーで、7曲の歌を交える。志賀さんは飼い主役で出演する。「キニサク―」は、演出のみ。あの世とこの世の間で再会した男女を描いた物語だ。

 「庭には―」については「とにかく楽しんでほしい」、「キニサク―」は「登場人物のやりとりの妙を見てほしい」と志賀さん。「同じ作品でも場所によってお客さんの反応が違うので、塩尻ではどうなるか楽しみ」と期待した。

 チケットは一般2500円、高校生以下1500円。レザンホールや各プレイガイドで取り扱う。問い合わせはレザンホール(電話0263・53・5503)へ。

写真説明:作品の見どころを語る志賀さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ