「星とワイン」は高山のごちそう 8月22日イベント

2017/07/28 11:05
ODEK2017072800851801.jpg

 高山村の有志でつくる「STAR VILL TAKAYAMA」は8月22日、同村山田牧場で星空を観賞する催し「星とワイン」を開く。有志たちは昨年8月からほぼ月に1回、星がよく見える新月のころに星空観賞の催しを開いてきた。13回目の今回でいったん最後となるため、多くの参加を呼び掛けている。

 今回は星空を見ながら、村内醸造のワインやバーベキューなどを楽しむ。生産者からワイン用ブドウの栽培に対する思いなども聞く予定だ。担当する同牧場の温泉宿「レッドウッドイン」の支配人、加藤貴彰さん(31)は「最近、注目を集めているワインと星を組み合わせた。ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 加藤さんら有志は同牧場の星空をPRしようと、これまでも星空を撮影したり、トレッキングをしたりと、星空に絡めた催しを開いてきた。本年度は県の地域発元気づくり支援金125万円も活用。ただ、催し以外でも星空を目的に牧場を訪れる観光客が出始めたため、取り組みは一定の成果を得たとして、催しを始めて1年の節目に、定期的な企画は終えることにした。今後は不定期で催しを開いていくという。

 加藤さんは現在、支援金を活用して、村の四季や星空をPRする動画作成にも取り組む。完成後は村や観光協会などに提供し、観光客の誘致に生かしてもらう考えだ。加藤さんは「引き続き村の魅力の発信に取り組みたい」としている。

 今回の催しは午後6時〜8時半。参加費は5千円で、定員は50人。問い合わせは信州高山温泉郷観光協会(電話026・242・1122)へ。

写真説明:星空観賞の催し「星とワイン」をPRする加藤さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ