夏休み、バスに乗ろう 上田の小学生に無料パス

2017/07/25 10:21
ODEK2017072500850401.jpg

 上田市の小学生に公共交通の役割や大切さを感じてもらおうと、市公共交通活性化協議会は夏休み期間に小学生が無料でバスに乗れる「夏休みキッズパス」を市内の全小学校を通じ約8300枚配布した。26日から8月23日までの29日間、バス会社4社の市内発着の路線バス運賃が無料になる。事務局の市管理課は「家族でバスで出掛けたり、公共交通を自由研究のテーマにしたりして身近に感じてほしい」と利用を呼び掛けている。

 パスの配布は今年で6年目。上田バスの「菅平線」や別所温泉が終着の「塩田線」、千曲バスの「鹿教湯線」など観光地に行ける路線や、上田市街地、丸子地域、まちなかの各循環バス、オレンジバスも利用できる。市管理課によると、昨年はNHK大河ドラマ「真田丸」の放送も追い風に約2400人が利用。配布を始めた12年の約2600人に次いで多かった。

 バス降車時に運転手から「特典引換券」を受け取ると、旧市民会館で開催している特別企画展「400年の時を経て甦(よみが)る上田城」の小学生の入館料が無料になるなど、市関係施設で特典が受けられる。問い合わせは上田市管理課(電話0268・23・5011)へ。

写真説明:上田市の小学生に配布された「夏休みキッズパス」。市内発着の路線バスに無料で乗車できる

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ