平和考える音楽祭、上田で30日 手嶌葵さんら招き

2017/07/15 12:11
ODEK2017071500845201.jpg

 反戦や反核を訴える「上田平和音楽祭」(実行委員会主催)は30日、上田市天神のサントミューゼ大ホールで開く。今年で30回目。歌手の手嶌葵さんや、戦争体験を歌う活動を続ける長野市出身のシンガー・ソングライター清水まなぶさんらを初めて招く。

 音楽祭には長野市で育ったシンガー・ソングライターのヒグチアイさんも出演。上田市民でつくる平和音楽祭特別合唱団は、音楽祭の開催を呼び掛けた詩人の故長田三郎さんが作曲した合唱曲「過ちは繰返(くりかえ)させませんから」を披露する。

 音楽祭は原爆が投下された広島と長崎に思いをはせ、毎年夏に開催してきた。初回から実行委員として携わってきた杉山洋子さん(79)=上田市芳田=は「戦争を知る世代は高齢化している。若い世代も平和について考える機会にしてほしい」と来場を呼び掛けている。

 午後1時開演。チケットは一般2500円、学生1500円(当日はそれぞれ500円増し)。小学生500円。未就学児無料。問い合わせは実行委事務局(電話0268・35・2192)へ。

写真説明:音楽祭のチラシを手に来場を呼び掛ける杉山さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ