こだわり野菜並ぶ「マルシェ」開催へ リゾナーレ八ケ岳

2017/07/13 11:01

 星野リゾート(軽井沢町)が運営する山梨県北杜市小淵沢町のホテル「リゾナーレ八ケ岳」は15日、ホテル敷地内のメインストリート「ピーマン通り」で、八ケ岳山麓の農家らが野菜を持ち寄って販売する「八ケ岳マルシェ」を始める。最大15ブースを設け、朝採りのトウモロコシやトマトなどが並ぶ。8月31日まで毎日開く。

 マルシェは、八ケ岳山麓の長い日照時間や昼夜の寒暖差を生かしたこだわりの農産物を大勢に知ってもらおうと、2010年に始めた。同ホテルの料理長が考案したイタリア風サンドイッチ「鹿肉とフレッシュトマトのパニーニ」も1日限定30食(税込み千円)で販売する。マルシェに並ぶ野菜を使ったピザ作りなど、有料のプログラムも用意している。

 担当者は「誰でも来場できる。こだわり野菜が並ぶマルシェを通じ、八ケ岳山麓の野菜のおいしさに触れてほしい」と呼び掛けている。

 午前9時〜午後4時。問い合わせはリゾナーレ予約センター(電話0570・073・055)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ