原田泰治さんと高橋まゆみさん 諏訪で対談、聴講受け付け

2017/07/05 10:18
ODEK2017070500833301.jpg

 諏訪市原田泰治美術館は16日午後1時から、画家の原田泰治さんと飯山市の人形作家高橋まゆみさんの対談を行う。同館で8月20日まで開いている「第2回高橋まゆみ人形展」に合わせた企画で、聴講できるのは先着150人。電話で申し込みを受け付ける。

 原田さんと高橋さんは、農村地帯の人々や風景を題材にしている点が共通する。同館は2013年にも高橋さんの人形展と対談を催した。今回は「ふるさと」をテーマに、2人が作品制作について語り合う。

 高橋さんの人形展では、農村地域の祭りや孫と祖父の交流など、懐かしい風景や日常生活を表現した26作品、計80体を展示している。入館料820円(中高生410円、小学生200円)。申し込みは同館(電話0266・54・1881)へ。

写真説明:祭りや日常生活の一場面を切り取った作品が並ぶ高橋まゆみ人形展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ