オリジナル「夏野菜カリー」 安曇野19店で期間限定販売

2017/07/04 11:01
ODEK2017070400833201.jpg

 安曇野産タマネギを使ったオリジナルのカレーソースに、地元野菜を合わせた「あづみの夏野菜カリー」を安曇野市などが開発し、3日、市役所でお披露目した。大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン」に合わせ、市内19店舗が今月15日〜9月末の期間限定で販売、安曇野の味や魅力を発信する。

 カレーソースは、市のふるさと観光大使で食品販売などの「中村屋」(東京)と市、安曇野調理師会が共同開発した。スパイシーで酸味があるが、炒めたタマネギで甘みも出して「野菜に合う味に仕立てた」(中村屋)という。賛同する飲食店など19店がこのソースを使い、旬の野菜をトッピングして提供。パスタやうどんで販売する店もある。

 販売店の一つ「レストランアベ」は、素揚げしたズッキーニやパプリカなどと一緒にカレーライスとして750円で提供する。店主の阿部正人さん(67)は「安曇野に足を運ぶことで各店が工夫した味を楽しめる企画。野菜もおいしい時季。大勢に喜んでもらいたい」と意気込んでいる。

 価格や営業日などは店によって異なる。問い合わせは市観光交流促進課(電話0263・71・2053)へ。

写真説明:安曇野市内で期間限定販売される「あづみの夏野菜カリー」の数々

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ