銀行の仕事、夏休みに学ぶ 松本で8月、小学生向け催し

2017/07/01 12:02

 みずほフィナンシャルグループ(東京)は8月1日、夏休み中の小学4〜6年生が銀行の仕組みを学ぶ「子どもサマー・スクール」を松本市中央2のみずほ銀行松本支店で開く。金融教育を通じて地域社会に貢献する狙いで、7回目。14日まで参加者を募っている。

 同支店の行員が独自教材で預金や貸し出しの仕組みを解説。1億円分の札束を持ち上げる体験やお札を素早く数える練習、支店で行員が働く様子の見学などができる。午前10時〜正午。定員20人程度。参加無料。問い合わせは平日に同支店(電話0263・35・2211)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ