731部隊の元少年兵、千曲で講演へ 1日事前学習上映会

2017/06/30 11:08

 千曲市男女共同参画推進連絡協議会は7月22日、太平洋戦争を通して平和について考える催し「平和のつどい」を市更埴文化会館で開く。11回目の今年は、旧満州(中国東北部)の関東軍防疫給水部(731部隊)の少年隊に所属していた清水英男さん(宮田村)の講演会を企画。7月1日には事前学習会として、旧満州に送られた満蒙(まんもう)開拓青少年義勇軍を題材にしたアニメ映画「蒼(あお)い記憶」の上映会を開く。

 清水さんは14歳で満州に渡り、731部隊に配属された。当日は自身の体験を話した後、満蒙開拓を通じた平和学習に取り組む長野市篠ノ井西中学校の飯島春光教諭(千曲市)と対談する。千曲市内の小学生による「平和について」の作文発表や、沖縄戦から敗戦までの経過をたどるビデオの上映もある。

 1日の事前学習会は市戸倉創造館で開き、映画は午前10時からと午後2時からの2回上映する。

 同協議会の笠井雪子会長(72)は「戦争を知らない世代が多いので、経験者の話を聞ける貴重な機会。悲惨な戦争を二度と起こさないために、子どもも含め、家庭で戦争について話すきっかけにしてほしい」と話している。

 いずれも参加無料。両日とも各家庭で余っている食品を集める「フードドライブ」も会場で行う。常温保存ができる缶詰やレトルト食品が対象で、生鮮食品は除く。未開封で賞味期限が1カ月以上あることが条件。コメは2015年秋以降に収穫したものに限る。問い合わせは市人権・男女共同参画課(電話026・273・1111)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ