英国人園芸家、寄せ植え実演 茅野でフラワーショー

2017/06/24 11:09
ODEK2017062400828601.jpg

 茅野市北山の英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」で26日まで、バラの古典種「オールドローズ」の見頃に合わせた「フラワーショー」が開かれている。初日の22日は英国人園芸家スティーブン・アンダートンさん(62)による寄せ植えの実演や講座があり、観光客らでにぎわった。

 アンダートンさんは約120人を前に、脚付きの鉢を使った寄せ植えを実演。「どの角度から鉢を見せたいかを考える必要がある」と話しながら、紫色を基調とした花々を手際良く植栽。「植物は垂直に植え、自然に見えるように」などと助言した。

 ガーデン内にはバグパイプやハープの生演奏が流れ、華やかな雰囲気。英国人が好むという魚とジャガイモの揚げ物の販売もあった。

 フラワーショーは午前9時〜午後6時(26日は午後5時まで)。入園料1800円(中学生以下無料)。問い合わせは同ガーデン(電話0266・77・2019)へ。

写真説明:寄せ植えの実演をするアンダートンさん(右)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ